ななつ星☆日記

何気ない日常の出来事をつづっています。 一緒に笑ったり、考えたり、共感してください。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌じゃないけど・・・・・

2009年08月04日(Tue) 09:57:47

昨日、息子とこんな会話。

息子「ママ、今度、公園に行ってね、ヤモリとかとりたいの。いいでしょ?」

あたし「えー。やだっ。ヤモリはかわいかったけど、わざわざとりに行くのはやだなぁ」

息子「○○クンが、その公園に行って歩いてるとすぐにみつかるっていってたから」

あたし「今日は、頭が痛いから、ダメ。今度ね」


と言って、話は終わり、よかった~~と思って、自宅について

チャリを置いていたら

息子のキャーキャー言う声。

なんか、叫んでる・・・・・・?????

ウオとかンガとか言葉にならない声。

そしたら、なんかぶら下げてあたしのとこに走ってきた。


息子「ママ!!公園に行かなくていい。欲しいのゲットした!!」

あたし「は??」

と言って、差し出されたものをみて・・・・


見て・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

こわっ。


さしずめ「ミニ恐竜」。

息子曰く「かなへび」っていうらすい。

へびかよっ?????

あたし、ニョロ系は苦手なんだよね^^;。

でも、これは、ヘビじゃないなぁ。

手もあるから、ヤモリ?イモリ?かな。

あたし「逃がしなさい!!!!」

尻尾をつかんで離さない息子。

ブラ~~ンブラ~~~ン、かなへび。

かなへびは、抵抗して、体をひねって、息子の手を噛んでるが

「イテテ」といいながらも離さず

部屋にいたおねーちゃんに虫かごを持ってこさせ晴れて虫かごにイン。


どうしてさぁ、男の子ってこんなのが好きなんだろう・・。

娘は一切動物を飼いたいとか言わなかったのに。

息子ときたら、

見るのもすべてとってきてかごに入れてる。ガサガサ。

おめーは犬かっ!!って感じ。

バッタやこおろぎはもちろん、クモや蟻まで。

去年は、カブトムシの幼虫も飼ったし

今年はヤゴでしょ?。全滅だったけどさ~。

もーーーーーーーーーーーーー。

かなへびのエサはどうするんだろう?と頭痛がひどいながらも

息子に聞いたら、

エサは週末福島に旅行に行ってきたときにとってきたバッタ。

・・・・・・・・・。

福島のバッタ。でかーい!!って興奮しながら、捕っていたのに。。

あー、バッタは一日天下・・・。


今朝、息子は早速、虫かご見に行って、生きてる~~って一言。

今、調べてみたら、かなへびはイモリの一種らしい。

やっぱりね。

kanahebi2.jpg



スポンサーサイト

バブルバス

2009年07月22日(Wed) 22:28:09

みなさん、こんばんは。

今日は皆既日食でしたね
見れましたか

こちらは、雨だったので
当然ながら見れませんでした
なんとな~く空が暗くなったかな
言う気はしましたが
残念です。

次回は46年後


ヤバイ、生きてないな????


さて、皆既日食だから特別
って訳じゃないけど(笑)
今日はお風呂いれました。
あっ
いつもはシャワーね
しかも…

泡風呂

久しぶりに泡風呂に
入っちゃっいました
泡風呂と言えば

プリティーウーマン!

大好きな映画です

あたしってば…


乙女

「プリティーウーマン」
の音楽が浮かぶぅ・・
♪ズズジャジャジャジャジャジャ
ズズジャジャジャジャジャジャ
「オー、プリティーウーマン、ダンシング・ゴニョ・・・・」
歌詞が英語なので、
あとはニセ外国人風になります。


入ってると途中でだんだん
泡がなくなってきちゃうから
手と足で必死にジャバジャバ
THE泡増やし


貧乏くさっ

でも、
これ、
結構、二の腕と足、
鍛えられるんです

かなり気合いいれて
ジャバジャバし続け、
すっごい泡風呂しました

が、しかーし

プリティーウーマンにはないシーン


と思ってしまいました(爆)

ジュリアロバーツは

やらないっすよね





星☆キラリ

2009年07月07日(Tue) 10:48:11

今日は7月7日は七夕(たなばた)です。

幸い、ここは晴れているから、夜、星は見えるかもしれませんね。

星が見えるかもしれない七夕はいつ以来かな??


ここで、星好きなアタシから、星レッスンです。笑


午後8時から9時ごろ、東の空をながめると、

明るくて目立つ星が3つ、三角形にならんでいるのが見つかります。

Summer_2.jpg



絶対にわかりますよ!。小学生でもわかります。笑

これは、「夏の大三角」といわれる、夏の星空のめじるし。

それぞれの星の名前は、

いちばん上が「こと座」の「ベガ」

右が「わし座」の「アルタイル」

左が「はくちょう座」の「デネブ」です。

ここの、ベガとアルタイルが「おりひめ星」と「ひこ星」のことです。

ところが、この2つの星の間には、天の川が流れています。

川は広くて、とても会える、姿を見える距離ではないので

年にいちど七夕の夜にだけカササギ(はくちょう座)がやってきます。

そのはくちょうの翼で「おりひめ星」と「ひこ星」のあいだを橋渡しし、

一年に一度会える、といわれています。

これが七夕。

今でいうと、遠距離恋愛かなぁ。

遠距離恋愛は経験したけれど、アタシは無理だったな。

こうみえても、寂しがりなんです。ハハハ。

星の下では、七夕とか願い事とかって盛り上がってるけど、

邪魔をしないで、二人きりの時間にしてあげたいですね^^。



目覚めてすぐのコウモリが 飛びはじめる夕暮れに

バレないように連れ出すから カギはあけておいてよ

君の記憶の片隅に 居座ることを 今決めたから

弱気なままのまなざしで 夜が明けるまで見つめているよ

同じ涙がキラリ 俺が天使だったなら

星を待っている二人 せつなさにキュッとなる

心と心をつないでる かすかな光


同じ涙がキラリ 俺が天使だったなら

本当はちょっと触りたい 南風やって来い

二度と戻らない この時を 焼きつける


「スピッツ/涙がキラリ☆」

しろいうさぎとくろいうさぎ

2009年07月01日(Wed) 20:53:08

絵本の話。

絵本は大人顔負けの内容があると思います。

あたしは、絵本では「ずっとずっと大好きだよ」が大好きでしたが

最近はこの本も好きになりました。

というか、けっこう「幸せ」について考えます。

あたしは、しろいうさぎかなぁ。くろいうさぎかなぁ・・・。 

知らない人のために・・・・

■ しろいうさぎと くろいうさぎ ■

 しろいうさぎと くろいうさぎ、

 二ひきの ちいさなうさぎが、ひろい もりのなかに、すんでいました。

 まいあさ、二ひきは、ねどこから はねおきて、あさの ひかりのなかへ、とびだしていきました。

 そして、いちにちじゅう、いっしょに たのしく あそびました。


 「うまとびしない?」と、しろいうさぎが いいました。

 「うん、しよう」くろいうさぎはそういうと、ぴょん、ぴょんの ぴょ-んで、

 しろいうさぎの せなかのうえを とびこえました。

 ぴょん、ぴょんの、ぴょーん。

 こんどは、しろうさぎが、くろいうさぎのうえを、とびこえます。


 しばらくすると、くろいうさぎは、すわりこみました。

 そして、とても かなしそうな かおをしました。

 「どうかしたの?」しろいうさぎが ききました。

 「うん、ぼく、ちょっと かんがえてたんだ」くろいうさぎは こたえました。


 それから、二ひきは、ひなぎくや きんぽうげのさいている 

 のはらで、かくれんぼをしました。

 かくれんぼに あきると、どんぐりさがしをしました。

 しばらくすると、くろいうさぎは、また すわりこんで、

 とても かなしそうな かおをしました。

 「どうしたの?」しろいうさぎが ききました。

 「うん、ぼく、ちょっと かんがえてたんだ」くろいうさぎは こたえました。


 それから、二ひきは、くろいちごの しげみのまわりで

 ぐるぐる かけっこをしました。そのうちに、くたびれて

 のどが かわいたので、いずみまで ぴょんぴょん かけおりていって、

 きれいな つめたいみずを のみました。

 いずみのそばでも、くろいうさぎは、きゅうに すわりこんで、

 とても かなしそうな かおをしました。

 「どうかしたの?」しろいうさぎが ききました。

 「うん、ぼく、ちょっと かんがえてたんだ」くろいうさぎは こたえました。


 そのあと、二ひきは、ひなぎくとびをして あそびました。

 クローバーくぐりもしました。

 「あたし、おなかが すいた」と、しろいうさぎが いいました。

 そこで、二ひきは、あそぶのをやめて、たんぽぽを たくさん たべました。

 しばらくすると、くろいうさぎは たべるのをやめて、

 また かなしそうな かおをして、すわりこんでしまいました。



 「どうかしたの?」しろいうさぎが ききました。

 「うん、ぼく、ちょっと かんがえてたんだ」くろいうさぎは こたえました。

 「さっきから、なにを そんなに かんがえてるの?」しろいうさぎはききました。

 「ぼく、ねがいごとを してるんだよ」くろいうさぎが いいました。

 「ねがいごとって?」しろいうさぎが ききました。

 「いつも、いつも、いつまでも、きみといっしょに いられますようにってさ」

 くろいうさぎは いいました。

 しろいうさぎは、めを まんまるくして、じっと かんがえました。

 そして、「ねえ、そのこと、もっと いっしょうけんめい ねがってごらんなさいよ」といいました。

 くろいうさぎも、めを まんまるくして、いっしょうけんめい かんがえました。

 そして、こころをこめて いいました。

 「これからさき、いつも きみといっしょに いられますように!」


 「ほんとに そうおもう?」しろいうさぎが ききました。

 「ほんとに そうおもう」くろいうさぎが こたえました。

 「じゃ、わたし、これからさき、いつも あなたと いっしょにいるわ」と、しろいうさぎが いいました。

 「いつも いつも、いつまでも?」 くろいうさぎが ききました。

 「いつも いつも、いつまでも!」 しろいうさぎはこたえました。

 しろいうさぎは、やわらかな しろいてを さしのべました。

 くろいうさぎは、そのてを そっと にぎりしめました。


 それから、二ひきは、たんぽぽのはなを つんで みみに さしました。

 二ひきの、この しあわせなようすを みに、ほかの ちいさなうさぎが、おおぜい やってきました。

 みんなは、くろいうさぎと しろいうさぎを かこんで わになって、

 けっこんしきのダンスを おどりました。

 もりにすむ ほかの どうぶつたちも、ダンスをみに やってきました。

 そして、いっしょに おどりました。

 あかるい つきのひかりのなか、ダンスは ひとばんじゅう つづきました。


 こうして、二ひきの ちいさなうさぎは けっこんしました。

 二ひきは、おおきな もりのなかで、 いちにちじゅう、いっしょに 

 たんぽぽをたべたり、ひなぎくとびや、クローバーくぐりや、

 どんぐりさがしをしたりして、たのしく、くらしました。


 それからというもの、くろいうさぎは、もう けっして、かなしそうなかおは しませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
くろいうさぎ、しつこい!!って思うけれど、なんか、かわいいですよね。


もうすぐ、七夕。七夕は晴れるといいなぁ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
blogramランキング参加中!